平成30年 新年の抱負

皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年は世界的には、北朝鮮のミサイル発射問題、国内においては国有地問題、突然の衆議院の解散等、目まぐるしく時が経ち、あっという間に一年が終わってしまった様に思えてなりません。
その中でも「言葉」の問題は、多くの人々の心に動揺をもたらし、一遍して置き去りにし、状況を変えてしまったのではないかと感じています。
本年の弊社スローガンを「一意専心」と決め、ひたすら一つの事に心を集中する、
仕事に自信と責任を持ち妥協しない、挨拶と感謝の気持ちを忘れない、
との元1年間頑張り続けていきたいと考えています。
改めて、報(報告)・連(連絡)・相(相談)の重要性を認識し、社員全員で実践をして行く年にしたいと思います。
又、2019年10月の消費税10%にどう対応していくのか、何をすれば乗り越える事が出来るかを熟慮し、生き残れる企業と栄光拡大の年にして行きたいと考えています。
最後になりましたが、皆々様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。

平成30年1月5日
株式会社 ニューハウス
代表取締役 渡邊秀夫

ごあいさつ

私たちはお客様に一番近い工務店でありたいと考えております。

私の口癖は「何とかしてあげて」です。
現場へ出向いてはスタッフへ呼びかけています。
もちろんスタッフ全員同じ気持ちだと信じています。
そして、私たちの家づくりも、お客様に信頼して頂くことから始めています。
何度もお会いしては、お話に耳を傾け、まずは全てを受け止める事に努めています。
それは「その家族にとって最良で、想像以上の提案をさせて頂きたい」そう思っているからです。
家は一生ものです。だからあなたの思い描く夢やイメージを諦めず何でも相談して頂きたい。そう考えております。

株式会社ニューハウス 代表 渡辺秀夫

社 訓率先垂範

自ら進んで手本を示すこと。人に言われる前に、自ら行動すること。

社 是お客様に満足して頂ける物づくり

個々の人間性を高め、人としての尊厳を重要視することで、顧客満足度をも高めることができるように。お客様にとっては一生に一度の買い物と考え、満足して頂けるように、そして「ありがとう」と言ってもらえる仕事をしたいと考えます。
そのためにも、日々の業務において妥協することなく日々改善を繰り返し、より良い商品づくりが出来るよう、社長以下、全員の英知を絞り出し、お客様のニーズに応えられるよう努力をしたいと考えます。

弊社では毎年、なんらかのスローガンを立て1年を通して会社経営の安定化と商品の品質向上に努めています。

2018年スローガン『 一意専心 』

ひたすら一つの事に心を集中する、
仕事に自信と責任を持ち妥協しない、挨拶と感謝の気持ちを忘れない、
との元1年間頑張り続けていきたいと考えています。
改めて、報(報告)・連(連絡)・相(相談)の重要性を認識し、社員全員で実践をして行く年にしたいと思います。
又、2019年10月の消費税10%にどう対応していくのか、何をすれば乗り越える事が出来るかを熟慮し、生き残れる企業と栄光拡大の年にして行きたいと考えています。